フォトセラピー

フォトセラピーという考え方があるのを知っていますか?
写真によって心を癒す、元気になる、前向きな心を持てる。
写真の出来はともかく(笑)写真を撮っている行為自体に心によい影響を及ぼすということ。

うん、確かに身に覚えがありますよね。
もちろん写すだけではなくお気に入りの写真をプリントして飾る、他の人の写真を見たり、そしてそれについて会話をすることにも癒しの効果があるそうです。
そのときに感じた感動が心に定着することで元気を得ることができる。

でもいいことばかりではないのでは?

心が沈んでいるときに撮る写真はいい結果を生まないような気もします。
誰だって自分の写真に行き詰まりを感じたり、飽きたりすることもあります。
それでも写真好きなヒトは撮り続ける。
撮り続けることで沈んだ気持ちが次第に解消されて元気になれればいいですね。

f0115475_21564211.jpg

[PR]

by icchiy_passage | 2009-12-22 21:56 | EOS Digital